週末あれこれ

2017/11/20

昨日の巨人戦での岩本や松田の好投や江越のスッテンコロリンやライオンズ戦での藤浪と森の157km連発の対決など見所充分な週末オープン戦でしたが、個人的に一番嬉しかったのが教育リーグでの植田のサヨナラヒットでした。

昨年のドラフト5位で唯一の高校生として指名された植田。まだ卒業式を控えた高校生ながら2軍の試合では主にショートを守り、プロで何年も飯を食っているかのような落ち着いたプレーを見せていました。

しかも特筆すべきは打席での対応力。ボールの見送り方からインコースの捌き方は高校生とは思えないほどで、2軍とはいえプロの球威に全く押されることなく引っ張っての鋭い当たりを放つなどここまで3割を越える打率を残していました。

昨日もサヨナラの場面でオリックスの速球派、森本の146kmのストレートを悠々見逃した上でのボール気味のインハイストレートをレフト線に打ち返すのですから本当に凄い。

守備でも捕ってから投げるまでの早さから肩の強さまで現在の2軍では際だっていて、昨年不動のショートとして順調に成長し今年は1軍キャンプに参加した北條と今後の(2軍)ショートスタメンで悩むほどの逸材。

本当によく5位まで残っていたものです。更にチーム1の俊足との事で、その俊足を活かす為にもスイッチに挑戦?なんて話もでているほど。今後の更なる成長が期待されます。

あとやはり藤浪vs森の対決も本当に素晴らしかった。藤浪の157km連発も当たり前のように凄い事なのですが、その速球に全く振り負けていない森のスイングにも惚れ惚れししました。

我らが横田も2年目で1軍キャンプに出てきたのは凄いことなのですが、まだ上半身と下半身のバランスが悪いような引っ掻くスイングが目につきました。しかし森のスイングはまるで全盛期の小笠原のような「一閃」との言葉が似合うキレと凄み。

解説も「高めに投げれば空振りする」と言っていて私もその通りだと思っていたのですが、インハイの速球を(力負けしましたが)レフトまで持っていくのですから本当に凄い!本当、1位で指名して欲しかったです(笑)

まあいつまでもそんな事言っていてもあれなので、ここは建設的に横田の成長を期待する方向でいきたいと思います。その横田は植田がサヨナラヒットを打った試合でアウトコースから入ってくる変化球を流し打っての今期1号を放ちます。

左打者が甲子園の浜風を利用してホームランを量産する為に必要な技術を既に持っているのは喜ばしいことなのですが、今後更なる「恐い」打者に成るためには引っ張っての場外弾を狙ってほしいところ。

それにしても現時点においてですが、昨年のドラフトは相当の当たりドラフトでしたね。

1位の横山も怪我明けともあってスロー調整でしたが、先日ついに実戦初登板してのMAX146kmと評判通りの投球を披露。石崎や江越の活躍は言うに及ばずで物足りないのは守屋くらいという贅沢すぎる状況。

昨年のドラフトも合わせて一気に鳴尾浜のみならず1軍まで若返ってきたのは非常に喜ばしいことです。

他球団の新人にも巨人の戸根や高木、広島の野間、DeNAの倉本と評判の高い選手が目白押し。阪神タイガースだけ・・なんて言わずに皆が活躍してハイレベルな新人王争いをして球界を盛り上げて欲しいですね。シーズン開幕が本当に待ち遠しい今日この頃です。