人の想像する 事って

ほんとうに あるのでわ と ゆめゆめ

思うのです・・・

 

どういうことか!

アニメでたとえさせて頂きますと、

たとえば・・・

聖戦士ダンバイン で 出てきた


聖戦士ダンバイン - YouTube

海と大地の狭間にある世界 バイストンウェル

これ オーラロードって所を通っていくのですが

 

聖戦士ダンバイン DVD-BOX

新品価格
¥68,000から
(2015/9/8 16:47時点)

 

そこが

バイストンウェルと呼ばれているかどうかはわからないけど

空間の狭間から 別の世界に行ける

なんていうのは あるのでは と 想像したとき

 

ふっと思ったのです・・・

 

人 以外の存在、

そう おおきな おおきな 人の想像を超えるような存在がいて

 

そんな おおきな存在から見れば 

人類はちっぽけな惑星に群がる

ちっちゃな生物です

ミジンコ以下です、いやそれ以下かも(笑)

 

おおきな おおきな存在からすれば

以下です、と言う表現すら違うのかも・・・

 

そんなおおきな おおきな存在が

ちっぽけな人類の想像を見たときどう言うか?

 

た・ぶ・ん

「全部知ってるよ~ん」 と答えてくれるはず

そう、身勝手に仮定すると

人間の脳とか心で感じたり想像できたりす事は

ほぼほぼ 現実とつながるのではないのかと(`・ω・´)ゞ

すべてではなく ほぼほぼ なのは

ただ単に わたしのハートが チキンなのため

絶対にって 言い切れない心の弱さです(TдT) ウゥ…

 

僕はいつも 想像できることはすべて叶う

なぜなら 想像できるから!

と 心の中で思っています。

 

バイストンウェルの様な 別の世界 とか

ドラゴンの様な想像の生き物とか

ガンダムの様な世界観

色々な概念 や 考え

さまざまな生命体 などなど

想像できるものは 現実と=だ!

 言い切ってしまったわヮ(゚д゚)ォ!

 

想像は現実と直結したとき創造となる

しかし、それは新しいものを生み出すのではなく

そこにあったものに たどり着いただけだ

ゆえに想像ができるものというのは不可能ではない・・・

 

と言うわけで 想像力を高めて創造し

 本来、あるべきものにたどり着こう

その姿が人たる存在意義の1つかもしれないね( ・ω・) ㌧